So-net無料ブログ作成

湯ノ丸レーキャン [れーしんぐ]

朝、湯ノ丸の登りで、いきなり大渋滞。
アイスバーンの上に新雪積もったので、ぐずぐずの雪道に
一度止まると再スタート出来ず、仕方がないので、方路に車を止め、チェーンを巻こうとしたら、
さびててワイヤーがさび付いて伸びず、悪戦苦闘。
なんとかワイヤーが伸びたので、無事装着。朝からくたびれました。
道具の整備・確認はちゃんとやっとかないと、ぶっつけではだめです。

それでも無事、遅れながらも、湯ノ丸に到着
初日は、フリースキーとブラシを使ったトレーニングだったのだけど
ブリザード、視界がなくるは、寒すぎるはで、そうそうに撤退。
それでも、フリーで最近つかんだ感覚が少しゲートの中で出来るようになって来たようではある。
ちなみに、最近気にしているのは、
ターン終了時に、切り替えの時から外足に踏めるようなポジションにいること
なかなかこれが難しい。フリーでもよーく気をつけてないと出来ない
そんな状態なので、ゲートの中での再現性は低いです。

二日目、初日と違い晴天。
初日に続きブラシでトレーニング、
昨日とちがいスピードがちょっと乗るセットで、昨日と同じ課題なのだけど、
スピードが乗ると、やはり難しい。
自分でもいまいちだな-と思ってると、やっぱりだめ出しをくらう。

午後ロングポールでタイム計測、
寒いので膝を冷やすのは禁物なので上だけワンピになる。したは脱がず
一本目どうしてもブラシのラインでどうしてもインにつきすぎてライン修正ばかり
二本目前回の反省を元にラインを修正、だが昨日からの課題の出来はいまいちかな、
三本目課題をイメージしてすべるものの、荒れていたのでちょっと腰が引けてタイム的にはいまいち、
膝がいまいちなので、なかなか怖くて棚下が全然攻めきれないのは仕方ないが、
インスペクションのイメージと実際滑った時のさが大きすぎて、
無駄にまったり、詰まったりするのはなんとかしないと、

あとは膝がやっぱり痛い。帰りの運転結構辛かった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。