So-net無料ブログ作成

anzの機内安全ビデオって・・・・・ [海外]

実際に国内線で見たんですが、
全然気が付きませんでした



最新版はオールブラックス登場です、
日本だとワールドカップサッカー日本代表か、WBCの代表の選手が出ているような感じなんでしょうか



最後日ばーちゃん走る・・・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NZ day6 [海外]

やはり6:15に目覚ましで目が覚めるけど、
しばらく寝る、今日はChristchurchへの移動だけだ、

それでも6:30に起き出して朝食準備
コンドミニアムの最後の食事なのですべて出す
バケットがすっかり乾燥して堅くなったけど、少し水を降って電子レンジかけるとそこそこ
宿に付属しているコーヒーは不味かったけどココアはアイスにかけて食べると美味だった

食事の後は撤退準備、
9:00にはすっかり完了、ちょっとさみしい感じもするものの・・・・
ダイニングの忘れ物チェックで見回った、物がなくなるとさみしい感じ
IMGP0175.JPG
IMGP0174.JPG
結局バタバタと出発
IMGP0176.JPG
今回はなんだかTekapo湖はあんまり晴れが無かったおかげか、曇りのイメージしかない

Christchurchに到着後、お昼をフードコートで
麺はちょっとだったけど、炒飯はそれなり、でも量は半端無い
その後スーパーに移動してお土産をゲット、
私はチョコレートとマヌカ蜂蜜(UFMは5だけどね)
その後、お土産店でやはり2 forで・・・・オールブラックスシャツを塾長と買う
それぞれ分散して、一番迷子になりそうな塾長と、
スポーツ店巡りを・・・と思ったが、土曜日は17:00でみんな閉店ほとんど回れず残念

夕食はCook'n With Gas
ここは一昨年なかなか良かったお店、
最初に出た前菜、なかなか凝っている
IMGP0189.JPG
ついで頼んだ地ビールのエール
IMGP0188.JPG
鹿(ベニソン)と山羊と牛、子羊を頼んで、ビールとワインで乾杯
山羊と鹿はなかなか美味、鹿はおかわりした
そしてデザート、みんなでシェア-して食べた、
どれも甘かった覚えしかないまぁ旨かったけど
IMGP0191.JPG
IMGP0194.JPG
IMGP0193.JPG
IMGP0190.JPG
IMGP0192.JPG
おなかが満腹になったところで塾長の案内でホテルに戻る
大聖堂があるから中聖堂はあれなんだとか、かなりあやしいが、
無事追憶の橋までたどり着きちゃんと帰ることができた

ホテルでコーヒーやワインなど飲んで、
11:00前にはお開き

朝3:30には起きる(ちなみに日本時間では00:30だ・・・・)
空港には無事到着し荷物のチェックイン待ちでTakaMihoさんに遭遇、
同じ便で帰国とは・・・・
荷物は特に問題無くチェックイン、
乗り継ぎも問題無く無事出国、

帰りの機内では映画見まくり、
おもしろかったのはバウンティーハンターTRICK(これはシリーズで好きなんですけどね)
「アイアンマン2」は今一、「孤高のメス」は原作を読むだけにしとけば良かった
で日本に帰ったら、暑かった・・・・やたらに

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NZ day5 Mt.Dobson [海外]

朝、いつも通り6:15に起きる、
ダイニングの火を入れて、お湯を沸かしてコーヒーを飲みながらみんなが起きてくるのを待つ
お酒のチェックをしてみると
ビール10本くらい、ワインが1.5本、思ったより消費した。
朝食後、お昼の準備をして9:00にスタート
途中ガスステーションのスーパーでスープ用カップNZ$1.45を調達

スキー場は二日前と一変していた、軽い雪が10cmくらい乗っていてる
それに朝から快晴だ、準備体操にも気合いが入る
P8201214.JPG
Ohauに行っていた日は雪でクローズだったらしい、
到着後すぐにチェアーリフトが起動したのでさっそくチェアーリフトへ
P8201221.JPG

新雪の下はボコボコだけど、単に堅いだけじゃないので滑りやすい、
よろこんで2本ばかり滑ったのち早速ハイクアップ
昨日あんまり見えなかったMt.Cookがきれいに見える、
P8201233.JPG
なかなかの絶景、
P8201227.JPG
ゲレンデの反対側はガケ!、さすがに滑るのは無理
P8201230.JPG
少しトラバースしてノートラックを滑る、
最初はかなり軽い雪で滑りやすいが、途中からいきなり重くなるので
少し注意して滑れと無線で塾長が連絡をくれたので
Nさんはやたらに慎重におりる、
私は雪質が一回変わったところで、ちょっと突っかかったが結構気持ち良く滑れた、
斜面の切り替わりで、写真を撮ってみる
絶好調のTさん
P8201294.JPG

午前中はこれでおしまい、
お昼は今朝準備したオープンサンド、
外のベンチでみんなで食べる
P8201355.JPG
焼き肉とレタスとリンゴ、洋梨をのせて甘いマヨネーズをかけて喰うとこれは美味、
単にサラダにかけるとあんまり旨くないけど、こういった使い方するとなかなかのもんである
掘っ立て小屋のチケットハウス件売店でお湯(NZ$1.00)をもらい作ったインスタントスープも美味

午後はさっそく塾長とakemiさんが初日に滑ったTバーの裏側に行くためにハイクアップ
今日は午後になってもMt.Cookがよく見えている、
しまった・・・・・今日のほうがヘリ良かったかなぁと思ったが、あとの祭りである
早速裏側をドロップ、だれもいない、そしてノートラック
P8201381.JPG
上は表面が少し溶けた堅い雪だったけど、途中からフィルムクラストになって気持ち良いランだった、
あまりに気持ちいいので、少し登るけど、もう少し下ることに、
上り返して、下で待っている洋梨さんとTさんとNさんをだまして連れてくることに

登り切るとそこは絶景、
滑り始めるとフィルムクラストで滑りやすく大満足だったようだ
P8201419.JPG
私とAkemiさんとUedaさんの三人はさっき滑った場所まで一気に
上はフィルムクラストで快適に滑れたが・・・・・
さっきまでフィルムクラストしていたところは湿雪に変わっていて、いきなり足を取られた
これ以上滑っても美味しくないので、さっき滑ったところよりちょっと上で止まって、
AkemiさんとUedaさんの滑りを写真に撮る
P8201445.JPG
下のほうでAkemiさんが転倒・・・・・
大丈夫とのことなので、トラバースしながら少しづつ上がる、
みんなのペースを見ながらいつ板を脱ごうかと考えつつ、登っていたら
そのまま鞍部の上部まで来てしまったので、階段徒行で結局最後まで登ってしまった
実は最後は結構辛かった、写真は上り跡
P8201459_thumb.png
駐車場が4:30で閉鎖とのことなので慌てて下山、
時間も余裕でクリア

ホテルに帰って、
例によってワインを買って今日は湖畔に、
なにを食べたかあんまり覚えていないけど、
みんなはやたらに納豆サーモン丼を頼んでいたような
サーモン丼と照り焼きサーモン丼は美味でした。
ホテルに帰ったのち、明日の夕食をUedaさんが予約してくれた。
今日撮ったビデオなど見ながらビールやワインを飲んでいたら、
が・・・・Uedaさんは途中からぐっすり、高いびき
連日のエスコートでお疲れのようです。


私達も11:30にはダウン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NZ day4 Wilderness Heliskiing [海外]

朝例によって6:15に起きる
今日も誰か先に起きてダイニングには火が入っていた
例によって食器を食洗機から出して、お湯を沸かしてコーヒーを飲んでみんなを待つ
8:00に催行されるかどうかの連絡が入るが、天候の様子を見るのでちょっと待てとのこと、
しばらくまって催行されることが決定、Mt.Cookは晴れているそうだ
ちなみにTekapo湖湖畔はどんぐもり、雲は低い、

9:00にホテルを出発
Pukaki湖のあたりから晴れ間が見え始め、
Mt.Cook飛行場の周辺ではすっかり快晴である
P8190949.JPG
飛行場に着くと昨日Ohauにいた親子連れがいるではなか、
あとで聞いた話ではNZに二週間いたそうである、
みんなでビーコンのレクチャーを受ける、そんなもん別に受けなくてもOKなのだが・・・・
P8190951.JPG
で、勝手に装着したら×をもらう・・・・装着順番が逆だそうだ!
ちなみに塾長も駄目出しされてた

今回は一番最後のチームになった
メンバーはUedaさんAkemiさんNさんと四人、そしてガイドのベン
塾長と洋梨さんとTさんは親子連れと一緒で前の組である
塾長は昨日の辛いカレーのせいかトイレに何度も籠もる、大丈夫なのか・・・・
P8190960.JPG
前のチームが乗り込むところ、
かなりピンポイントに着陸する
タスマン氷河のエンドが見える。この峡谷一杯氷河だったらしい、
すっかり後退してしまっている。やはり温暖化のせいなのだろうか
P8190971.JPG

一本目のスタート、斜面は見えないがそこそこ急斜面
P8190977.JPG
着地点から数センチ降っていて、なんちゃってパウダーで楽しめた
今回は最初から急斜面、
ガイドのベンがいきなりジャンプタイムだとかいってツイストを披露、
さすがにそれはできないので、棒ジャンプだが、ジャンプしてみせる、
下の方はかなり堅い斜面、途中Uedaさんの板がリリースしてしまったが
特に問題なし

二本目
反対側は断崖絶壁の着地点より滑走ラインを望む
P8191021.JPG
ちなみにガイドが断崖をのぞきに、私も少しのぞいてみたが、
とても滑れるガケではない、垂直降下なら降りれそうだけど・・・・やったことない、
ということで前の塾長達の組が視界から消えたのでドロップ開始、
どこを滑っても良いとのことなので、右側のノートラックを滑る。
膝くらいまで埋まる、気持ちいいランだ
P8191024.JPG
ガイドのベンがなんだかいきなり雪面を掘り始めた、弱層テストだ
テストしてみると、スカって崩れる・・・・・・危険だ
P8191031.JPG
Nさんに、危険なのでここの斜面はあっちがわを滑るように。。。。。ってそっち側が危険なんだろー
いきなりジョークを飛ばしてくれる
危険だけど、無い気持ちいい斜面だった。

三本目
前の組をおろした場所にガスが出てきたようで、違う場所にランディング
P8191040.JPG
Mt.Cookが目の前にあるのだが、頭は雲をかぶっている
P8191038.JPG
板を履くのに苦労するくらいの深い雪
が、この場所、斜面といい、雪質といい、滑り出したら、ほほがゆるみっぱなし
たぶんよだれも出ていたかもしれない、
いやー最高であった。写真はベンが撮ってくれた
P8191046.JPG

四本目
前の組が見える場所でかなり斜めになってランディング
塾長きもちよさそう
P8191051.JPG
前の組が荒らしたバーンしかないのでUedaさんが右にトラバースしたら
いきなり雪面が切れる。私はまだ安全地帯で動いていなかったので
雪崩はすぐに止まったので問題は無かったが・・・・
ちなみに切れたあとの下は結構堅いバーン
雪質は極上パウダーで、距離もあったのでなかなか楽しめた。
が途中で止まった後のランはノートラックに逃げたら、
そこは雪崩のあと上に積もったパウダーはちょっと滑りづらかった
途中からノートラックはあきらめて、みんなの滑り跡に
いや、しまった、こっちの方が気持ちいい・・・・・
そして待望のお昼
P8191097.JPG
今日のお昼はスープとフライドチキン、サンド、リンゴ、オレンジ
どれも美味だが、量が多すぎる、喰いきれないよー
前の組が滑っている間に、
エクストラランを頼む
お昼の後もパウダーでなかなか満足!

五本目
雲が出てきたので対岸のエリアに
いきなり雪が重い、なんでも氷河の上だそうだ、所々クレバスある
P8191105.JPG
でも、滑り出すと、そんなこと気にならず結構気持ち良く滑れた
がそこまでで、ちょっとトラバースして広い場所にでたら、いきなり雪が堅い・・・・・
そこからはずっと堅い雪、
それでもボコボコしていないのでそこそこ滑りやすい
雲が出てきたのでエクストラランは中止になった、
やったとしても堅い雪しか無いとのこと
残念だ
お迎えのヘリが来るまで暇だったので、
ベンの板と太さ比べ、ちなみに私のが真ん中で88mm、ベンの板は108mm・・・・いや太い
P8191169.JPG

無事Mt.Cook飛行場に戻ってきて
ビーコンなどを返却、なぜかKarenちゃんと仲良しになっているNさん・・・・っていうか遊ばれてる?
明日と明後日はMt.Haatに行くそうだ
Mt.Cookの看板ところで記念撮影など、残念ながらMt.Cookは雲の中
P8191204.JPG

途中、ガスが足らないとか足りるとか・・・・でTwizelにて給油
ついでに私はコーラを補給、旨い
TwizelはTekapoよりおおきな町でした

今日の夕食は昨日仕入れたサーモンの刺身、
あとはキムチ鍋、
どちらもUedaさんがきっちり奉行をやってくれたので
とっても美味しかったです。
ちなみにビールはSteinlgerが人気で無くなりました。
寝る前に明日の仕込みをAkemiさんがやってくれて
12:00頃に就寝

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NZ day3 OHAU snow fields [海外]

朝、例によって6:15に起きる、
すでにダイニングは火が入っていたので、
お湯を沸かしながら、食洗機のお皿をしまって、コーヒーを飲みながら
みんなが起きてくるのを待つ

朝食はだいたい同じメニュー
サラダに目玉焼き、あとはトーストとヨーグルト、牛乳

準備をして8:30にUedaさんの車に
今日はOHAUの予定、
途中Pukaki湖で小休止をかねて、記念撮影
P8180602.JPG
その後、右折してOhau湖の方面に向かう道路で、
鳥が二羽ほど車にぶつかる、NZでよくあることだそうだ、
私もスズメと思われる鳥を引いたことがあるけど・・・・・

Ohauスキー場の取り付け道路の入り口に、
一台のスカイラインと、一名のヒッチハイカー
なんで?と思ったけど、その門からいきなりすごい道
P8180605.JPG
一落ち300m、いやそれ以上、当然ガードレールなどなし
しかも道路は結構ぬかっている
これが氷結したら怖い・・・・
Uedaさんは冗談をNさんに言う余裕がなく、いつになく真剣な運転
コ・ドライバーシートの塾長も黙り込んで、ほんとに手に汗を握っていたようである
そんな取り付け道路をがやっと終わり・・・・無事スキー場へ、
P8180609_thumb.png

スキー場のファシリティーはDobsonと比較すべくもなく、ずいぶん立派だ、
天気がよければ、外のテラスでのOhau湖を長めながらの食事もいいなと思う
早速準備してリフトチケットを買う、ここはAll DayでNZ$72であった
DobsonもOhauもカードは使えたけど、現金払いにて

さっそくチェアーリフトに乗る、チェアーリフトは結構長い、
ちなみにチェアーリフトたてる前はNZで一番長いTバーだったそうだ
早速一本滑ってみる、が堅い・・・・リフト下のボコボコは、降りれるけど楽しくない
二本目は普通に整地を滑った、整地は結構ザラメっぽくなってそこそこ滑りやすい
P8180624.JPG
三本目は下からみて左にトラバースしてみたが、
トラバースラインが堅いまま固まっているので、トラバースもやりにくい

あんまりにもだめなので、早めだけど昼食タイムに
少し日が差してきたので、もしかしたら日が当たって溶けるかもと淡い期待

レストハウスで、トマトスープとサラミサンドを買う、
IMGP0159.jpg
ほんとに木を燃やしている暖炉もあってなかなかおしゃれである
サラミサンドとスープでおなかがはち切れそうに
これならスープに付いていたパンだけで私は十分だった
朝見たヒッチハイカーも食事をしていたので、無事ヒッチハイクしてきたのだろう、
実はトマトスープはあんまり好きではないのだけど、意外にも美味しかった、

午後は一本滑ったあと、早速登ってみることに、
P8180632.JPG
ファンキーなパトロールの女性に、写真を撮ってもらったり
湖に滑り込むような写真を撮った後、
P8180652.JPG
下から見て右側にトラバース
湿雪で重い雪質、
ノーマルのスキーの洋梨さんはちょっと苦労していましたが、
私はセミファット(88mm)だったので結構楽しめました
この頃になったら若干雪もゆるみ、リフト下もそれなりに滑れるように
OHAU文字の前で記念撮影して、
P8180827.JPG
再度左側にトラバースして一本ドロップ、
ちょっと溶けたせいで、午前中と変わってずいぶん滑りやすく、結構楽しめました。
気持ち良く滑るNさん
P8180872.JPG
16:00ちょっと前まで滑り、帰り支度

そして登った道を降りなければ、帰れません。
Uedaさんにがんばってもらい、
取り付け道路のダウンヒルは、
私は、おーすげーこりゃー獅子吼よかこえーなーなんて楽しみながら
塾長は、左足に力を込め、手を握りしめて、スキーよりくたびれたとか
何事もなく無事舗装道路へ、Uedaさんご苦労さまでした

帰り道にサーモンの養殖場でサーモンの半身を仕入れに寄る
写真など撮った、ちなみに撮影代NZ$1
P8180936.JPG

無事ホテルに帰る
今日は中華かピザがどっちにするか?なんて話をしていたら
タイ料理のお店発見
カレーのマイルドなら食べれるので、
皆さんには申し訳ないが、辛さマイルドでオーダー
カレーは問題無かったが・・・・・サラダに鷹の爪がこっそり紛れていて、さぁ大変、
口の中ホット、胃のあたりかなり燃えて、ちょっと苦しかったです
その間みんなは辛いカレーを頼んで、みんなで喰っていたようですが、
そんなものはとてもじゃないけど喰えないのでパス
ホテルに帰って、アイスクリーム喰ったらやっと落ち着く

今日撮ったビデオや写真を見ながら飲んで
11:00すぎにはお開き、シャワーを浴びて就寝
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NZ day2 Mt.Dobson [海外]

今日は朝から曇天・・・・・
6:15に目覚ましで起きてダイニングのエアコンと暖炉に日を入れてお湯を沸かす
今日は8:00出発なので、さっそくコーヒーと朝食を用意
食洗機の使い方がわからず、大変・・・・試行錯誤の末、やっと起動
ばたばたと準備をして、8:00にはUedaさんの車に集合

昨日通ったきた道を逆走してMt.Dobsonへ
P8170581.JPG
さりげなく「OPEN」って書かれた看板を見ながら取り付け道路に入るといきなりグラベルロード、
車が一台も走ってないぞ、羊と馬と牛はたくさんいるんだけど、
獅子吼のような道を長々上がっていくとやってきましたMt.Dobson Ski Field Ski Area
が・・・・いきなりチェアーリフト動いていない、Tバーだけの営業なの?
Uedaさんが聞いた話だと10時頃には動き出すとか
さっそくチケットを買う、今日はLadys dayとかで女性は一日券が半日券の代金になるらしい
ちなみにAll dayはNZ$70でした
IMGP0110.JPG

で早速Tバーで上がる
が・・・・慣れないTバーに焦ったのかNさんと洋梨さんはさっそく失敗
バードTさんもなんだかつかんで上がっている・・・・
まぁいいか
1st Dismount Areaで降りて準備体操
整地のはしっこでは
日本のジュニアがゲートトレーニング、韓国のアルペンボードのジュニアもゲートトレーニング
雪は堅い・・・・ガリガリで、トレーニングは最適なんですが
なので整地はちょっと狭いし、堅すぎてセミファットにはちとつらい
かといって未整地はボコボコのまま固まっていてそれはそれでいや

そうこうしているうちにチェアーリフトが動き出したのでとりあえず乗る、
そちらも堅くてだめだめ
とりあえずお昼になったので、カフェテラス小屋で
今日はベジタブルパイしかないということで、それを頼む、
IMGP0126.JPG
あとはマギーのカップ麺、売り切れてしまってUedaさんが悲しくそれをオーダー
ベジパイはそこそこ美味しいが、結構油っぽくておなかにたまる。
職員(パトとかリフト係)がミートパイを食っている・・・・・ってことなのか

午後はTバー降り場から登ってみる
雲は高いけどドン曇り
塾長は反対側を滑るというが、雪が堅いってことなのでUedaさんとNさんと柔らかい雪を滑ることに
上部は少し雪が軽い、今日一番のRUN

Tバー脇はゲートが片付けられ広くなって、雪も少しゆるんで滑りやすくなった。
塾長とAさんを待つ間、何本か滑ったら腰に来た・・・・
塾長が帰ってきたところで、今度は右側にハイクアップ、
晴れ間がいつの間にか出てきて、良い感じである
雪も少しゆるんで、なかなか滑りやすい、いや、これはセミファットのせいもあるのだけど
ビデオを撮ってもらって、私は腰が痛いので本日はおしまいにした
やはり腰ベルトは必要な装備だ・・・・・
IMGP0140.JPG
みんなはもう少し滑って本日は終了

Tekapoに帰ってから、胡椒を調達にスーパーまでお散歩
今日は焼き肉だ、
まずはタン、続いてはらみ(これを買うために韓国肉店2軒はしごした)
その後骨付きカルビ、
どれも美味、意外に喰ったなぁと
やはり赤身が多く脂身が少ないので意外に量が食べられたのかもしれない
ワインも4本空き本日はお開き、
23:30にはすっかり夢の中でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NZ day0~1 [海外]

二年ぶりにNZへ
今回はバックを購入、サロモンのオールインワンってやつ、
いろいろ荷物の重量調整で、なんとか23Kg以内に納める。

異常に暑いので、成田に向かうのに駅までタクシーを頼む、
ここで問題発覚、オールインワン・・・・タクシーに乗らないぞ・・・・・あれまー
仕方がないので私の車で駅まで荷物を持っていき人間だけタクシー
こんなことやっていたら、予定していた電車に乗り遅れるが、
まぁまだ余裕があるのでいいや、と思っていたところ
日暮里からスカイライナーに乗るつもりが
間違えて普通の特急に乗ってしまい、
結局到着は集合時間ぎりぎりに・・・・間に合って良かった

チェックインは特に問題無く、無事出国、
来年には機体が新しくなるらしいですが
前回と機体が同じなので、勝手知ったるなんとかで、
地上を這っている時点からさっそく映画を見ることに、
映画を一本見て寝ていたらさっそく朝食、Aucklandに無事到着
乗り継ぎも今回は余裕があるのでInternational terminalで
国内線の乗り継ぎに荷物を預けることができ、ラッキー
AucklandからChristchurchまではあっという間で寝る時間も無かった

Christchurchでは無事、現地コーディネーターのUedaさんに会うことができ、
荷物も無事ピックアップ
Christchurch市内で早速お昼
四川料理をいただく、辛いの駄目な私はマイルドにしてもらったので美味しくいただけました

その後食料品を買い込み、
一路Tekapo湖 湖畔にあるホテル・コンドミニアムに向かう
途中休憩をはさみ、羊などを見ながら、到着

到着後早速beerなど飲み始め、
結局お弁当のテイクアウトで、
かなり美味でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NZ たべたもの [海外]

ホテルの朝食です
CA3A0095.JPG
バイキングで毎日同じ物が出ています。
コーヒーとご飯が不味い!
なので毎日シリアルにハチミツとミルクを掛けた物とトースト、
あとは缶詰のトマトと豆、
ベーコンは美味しかったです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Mt.Cookのヘリスキーの軌跡 [海外]

記憶を頼りに、
ヘリで滑った場所をかきだしてみました
ブルーはエクストラランなので私は行っていないので想像です
HeliSki.jpg
2ndRUNが一番自信在りません、
一応Protrekの高度計でランディングポイントの高度を確認してたので(その記憶が怪しいって?)
あとはたぶん合っていると思いますが、
ヘリで3次元移動したので距離感が狂っていると思います、
なんともです。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NZ のリフトでは [海外]

NZではリフトやTバーが混むと
一人のがいると「シングル!」って言って一人では乗らないようにしていますね
これは日本でも流行ればいいですね、
特に5月末くらいからの月山とか、

今回も何回か、グループ外の方とTバーに乗ったりしましたが、
結構みなさんフランクで、乗り合わせたTバーの上で
カナダ人のバンクーバーから来たボーダーがハイテンションで
どっから来たんだい
いつもはスキーだけど、今日はボーダー、でもボードは初心者なんだよ
転けたらごめんねーとか
私のつたない英会話でもガンガン話しかけられました。
観察していると結構、初対面でも話しているようです。

振り返って日本では、
知らない同士はほとんどしませんねー!
文化の違いといえばそうなんでしょうけど

そして月山でリフトが激こみのとき
女性が一人で並んでいるところに、
私が一緒にいいですかといって、一緒にのろうとしたら、
リフトをパスして、私一人・・・・・ってことありました。
まぁ「おっさん」といっしょじゃイヤだったんだろうけどさ、
ちなみにその女性、一つ後のリフトに一人で乗っていました。
そして着くと、仲間と合流して、こっち見たりして、
私的にはなんか感じ悪かったですよ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。